« 涙の秘話、子犬が救った子猫の命 | トップページ | トリンプからトルソー「ソフトボディ」 »

2007年5月17日 (木)

ゲームセンター用カードゲーム「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」

ウエンツ瑛士:ドラクエオタクを披露 「モンスターバトルロード」で華麗な指さばき

  5月12日21時33分配信 毎日新聞 まんたんウェブ

 ゲームセンター用カードゲーム「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」のプレミアムステージが12日、開かれ、スペシャルゲストに俳優のウエンツ瑛士さん(21)が登場。大のゲーム好きというウエンツさんは、ドラクエの豆知識を次々と披露しながらゲームに挑戦した。

 「モンスターバトルロード」は、スライムなど「ドラゴンクエスト」に登場するモンスターのカードをゲーム機でスキャンし、3対3のチームで戦うゲーム。相性の良いモンスターを組み合わせて必殺技を出したり、「ゆうき」をためて一発逆転の大技を狙ったり、かけひきを楽しむ。6月下旬稼動予定。

 「モンスターバトルロード」を体験したウエンツさんは、おなじみのキャラクター「スライム」3体を率い、華麗なボタンさばきを披露。2回戦を突破して、「8」のボス級モンスター「ドルマゲス」に挑んだが、回復魔法を駆使して懸命に応戦したものの惜しくも敗れ、会場からは拍手が送られた。ウエンツさんは「力を入れすぎて指が痛い」と悔しそうで、「裏でいいカードをもらえないか交渉しよう」と話すと、プロデューサーから「100円返してください」と突っ込まれ、「小っちゃーい」とブーイング。「100円を入れて遊びます」と早くもハマっているようだった

キーワード619 ドラゴンクエスト モンスター バトル ロード 68 ドラゴンクエスト 8 モンスター バトル ロード 24 ドラゴンクエスト モンスター バトル ロード カード

|

« 涙の秘話、子犬が救った子猫の命 | トップページ | トリンプからトルソー「ソフトボディ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームセンター用カードゲーム「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」:

« 涙の秘話、子犬が救った子猫の命 | トップページ | トリンプからトルソー「ソフトボディ」 »