«  カイコが自然に吐き出す糸を利用したうちわ | トップページ | グラフィックボード »

2007年7月24日 (火)

水田に巨大カエル

水田に巨大カエル、古代米の稲で描く 愛知県西尾市

  2007年07月12日01時25分

 愛知県西尾市家武町の水田にカエルをデザインした巨大アートが姿を現した。大きさは縦33メートル、横25メートルで、緑の稲の中に紫、黄、赤の三色の古代米の稲を植え、葉の上にのったカエルを描いた。

 05年に同市で開かれた全国ホタル研究大会に合わせて西尾東ライオンズクラブが企画。一昨年はホタル、昨年はトンボを描いた。3回目の今年は、地元小学生に公募した中からカエルが選ばれ、5月下旬に田植えした。稲の種類によって生育が違い、黄色い古代米は夏の暑さで枯れてしまうため、7月末ごろまでが見ごろだという。

キーワード 29 巨大 アート 13 巨大 オブジェ アート 10 巨大 アート みんなで

|

«  カイコが自然に吐き出す糸を利用したうちわ | トップページ | グラフィックボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水田に巨大カエル:

«  カイコが自然に吐き出す糸を利用したうちわ | トップページ | グラフィックボード »