« 犬専用アイス | トップページ | シーツの下に敷くだけで熱帯夜もクールにお休みができる »

2007年8月 5日 (日)

映画の満足度ランキングで1位『レミーのおいしいレストラン』

その“美味しい映像”に幅広い観客が大満足。『レミー…』1位!

  8月2日11時2分配信 @ぴあ

雑誌「Weeklyぴあ」調査による、7月28日公開の映画の満足度ランキングで1位に輝いたのは、ネズミがフランスの高級レストランを舞台に大活躍する『レミーのおいしいレストラン』。2位には96歳の現役監督、新藤兼人が実体験を基に脚本を手がけた『陸<おか>に上がった軍艦』が入った。

この週公開作品の中でもっとも注目を集めた作品といえば、1位に輝いた『レミーのおいしいレストラン』。『モンスターズ・インク』や『ファインディング・ニモ』を手掛けたディズニー&ピクサーの最新作で、料理上手なネズミのレミーと、料理下手な青年リングイニが力を合わせてレストランに奇跡を起こすファンタジー作品だ。これまでも独創的なアイデアと、こだわりのCG映像で子供から大人まで幅広い観客の心を掴んできた同社だが、最新作も「ネズミのレミーがとってもかわいい」という10代の女性から、「ちょっぴり泣けてしまった」と語る40代の男性まで年齢・性別を問わないすべての層から熱い支持を得た。注目ポイントは調査に協力した人の50%以上が家族と劇場を訪れていたこと。これこそ“大人から子供まで楽しめる”本作の魅力を物語っていると言えるのではないだろうか。また、今週公開されたもう1本のアニメ『河童のクゥと夏休み』も『レミー…』同様、子供から目の肥えた映画ファンまで幅広い層の観客が詰めかけ、夏休みシーズンの劇場を盛り上げた。

注目したいのは平均点で90点を突破するも、1位と0.8ポイント差で惜しくも2位にランクインした『陸<おか>に上がった軍艦』。新藤兼人監督が「一般の市民から見た戦争」を描く力作だ。『午後の遺言状』や『ふくろう』など、数々の名作を世に送り出してきた新藤監督への期待は高く、多くの映画ファンが集まった。

他には、くらもちふさこの人気コミックを、日本映画界注目の山下敦弘監督が映画化した『天然コケッコー』や、アメリカ郊外を舞台に大人になりきれない大人たちを描く悲喜劇『リトル・チルドレン』などが公開された週。

(本ランキングは、2007年7月28日(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査)

キーワード 2704 レミー おいしい レストラン 151 ディズニー ピクサー レミー おいしい レストラン 54 映画 レミー おいしい レストラン 50 レミー おいしい レストラン 試写会 24 レミー おいしい レストラン 映画 21 レミー おいしい レストラン 前売り 券 15 レミー おいしい レストラン 前売り 券 情報 13 レミー おいしい レストラン 前売り 12 レミー おいしい レストラン キャスト 12 レミー おいしい レストラン 岸尾 11 レミー おいしい レストラン 声優 10 レミー おいしい レストラン 原作

|

« 犬専用アイス | トップページ | シーツの下に敷くだけで熱帯夜もクールにお休みができる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画の満足度ランキングで1位『レミーのおいしいレストラン』:

« 犬専用アイス | トップページ | シーツの下に敷くだけで熱帯夜もクールにお休みができる »