« 人気マンガ「ハンター×ハンター」連載再開 | トップページ | 「セクシー」美姫、開花はまだ先 »

2007年10月 7日 (日)

1個4200円の「黒」鶏めし弁当を6日から3日間だけ販売

4200円の鶏めし駅弁、3日間だけ販売 黒いんです

    2007年10月06日09時18分

 比内地鶏で有名な秋田県大館市で、駅弁店が1個4200円の「黒」鶏めし弁当を6日から3日間だけ販売する。同県で開催中の国体を記念した。

 花岡鉱山で栄えた地元だけにヤマで採れた黒鉱を模し、あきたこまちの飯を味は変えず黒色にした。「材料は秘密」と同店。JR秋田駅や東京駅でも買える。

 大館市の木目の美しい伝統工芸品「曲げわっぱ」を箱に使用。箱だけで1万円近いという。450個限りで、同店は「原価割れなので、これ以上売れません」。

|

« 人気マンガ「ハンター×ハンター」連載再開 | トップページ | 「セクシー」美姫、開花はまだ先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1個4200円の「黒」鶏めし弁当を6日から3日間だけ販売:

« 人気マンガ「ハンター×ハンター」連載再開 | トップページ | 「セクシー」美姫、開花はまだ先 »