«  結婚式の服装 | トップページ | 親子のためのダンスシューズ »

2007年10月26日 (金)

約6キロ3千万円の純金製カレンダー

銀座の貴金属店、純金製3千万円の08年カレンダー販売

  2007年10月20日17時27分

 東京・銀座のしにせ貴金属店「GINZA TANAKA」が、約6キロの純金で来年のカレンダー(縦約67センチ、横約42センチ、厚さ1ミリ)を作り、18日、公開した。

 裏面には、紫式部に紹介されてから来年で1000年になる「源氏物語」の一場面を印刷した。「1000年の時を経ても語り継がれる物語と純金の持つ永遠の美しさが融合している」と同店。

 大型純金カレンダーを作ったのは3回目。一昨年、昨年は西暦に合わせて2006万円と2007万円だったが、今年は金相場の高騰で断念。3000万円に値上げした。

|

«  結婚式の服装 | トップページ | 親子のためのダンスシューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約6キロ3千万円の純金製カレンダー:

» 金相場と「金貯金」や「金積立」 [金相場へ入門]
元素記号79、Au。携帯電話じゃありませんよ?金です。金は古代から貴金属として珍重されてきました。現在でもアクセサリーなどに使われていますが、投資として金を扱っている人たちもいます。貴金属店のショウウィドウを見るように、金相場を気にする人が大勢いるのです。現在では金貨こそありませんが、証券会社や貴金属業者が金を投資の対象とする「金貯金」や「金積立」などの商品を多く提供しています。これらの投資は金相場の知識をさほど持っていなくても気軽に始められ、モノが金であるということもあり、OLや主婦に人気となって... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 06時48分

«  結婚式の服装 | トップページ | 親子のためのダンスシューズ »