« Mac OS X 10.5 Leopard アカデミックバージョン | トップページ | 「海遊館」「イルミネーションファンタジー~光り輝く生き物たち」 »

2007年11月 3日 (土)

スーパーマリオギャラクシー 

スーパーマリオギャラクシー 5年ぶりのマリオ新作 宇宙を駆け抜けろ

  10月30日11時3分配信 毎日新聞

 テレビゲームが生みだした最も有名なキャラクター「マリオ」の新しい冒険が、いよいよWiiでスタートする。今度の舞台は地上を飛び出し、「ギャラクシー(宇宙)」だ!

 100年に1度、星くずの恵みをお祝いする「星くず祭」の夜、ピーチ姫の招待状を持ってお城にやってきたマリオ。ところが空飛ぶ帆船に乗って出現したクッパによって、ピーチ姫は城ごとさらわれてしまう。マリオは謎の女性ロゼッタや、星の子チコの導きによって、広大なギャラクシーを冒険し、ピーチ姫を救い出すというのが主なストーリーだ。

 ゲームはWiiリモコンとヌンチャクコントローラーで操作する。WiiリモコンのAボタンでジャンプして、ヌンチャクのコントロールスティックで移動だ。Wiiリモコンを振り回して敵キャラクターにスピンアタックをしたり、画面をポイントして「スターピース」と呼ばれるアイテムをゲットすることもできる。3Dの画面に酔いやすい人でも安心して遊べるように工夫されている。

 冒険の起点となるのは、ロゼッタのいる「ほうき星の天文台」だ。ここから宇宙に浮かぶさまざまな「ギャラクシー」に移動できる。「ギャラクシー」上では星々の間を跳び回って「スターピース」を集めたり、ギャラクシーごとに用意されたシナリオをクリアして「パワースター」をゲットしよう。「パワースター」を集めることで、シナリオが増えたり、新しい「ギャラクシー」に行けるようになる。

 マリオのアクションも走ったり、ジャンプしたり、スピンアタックしたりと、バラエティーに富んでいる。集めた「スターピース」を敵キャラクターに投げつけて攻撃したり、スターリングを使って惑星の間を移動することも可能だ。惑星ごとにさまざまな重力が設定されており、丸い惑星を逆さまに走ったり、無重力の状態で星から星へと移動することもできる。基本は1人プレーだが、Wiiリモコンが二つあると協力プレーも可能だ。

 ゲームキューブで発売された前作「スーパーマリオサンシャイン」から5年越しの新作で、世界中が注目するタイトルだ。Wiiならではのアクションゲームを、世界に先駆けて楽しもう。

スーパーマリオギャラクシー(Wii) 1~2人用 CEROレーティングA(全年齢対象) 任天堂 5800円 11月1日発売

|

« Mac OS X 10.5 Leopard アカデミックバージョン | トップページ | 「海遊館」「イルミネーションファンタジー~光り輝く生き物たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリオギャラクシー :

« Mac OS X 10.5 Leopard アカデミックバージョン | トップページ | 「海遊館」「イルミネーションファンタジー~光り輝く生き物たち」 »