« 英国でペットとしてのネズミの人気が高まっている | トップページ | NTTドコモは、905i/705iシリーズ23機種75色を発表した »

2007年11月 1日 (木)

「のだめカンタービレ新春スペシャル」パリでクランクイン

樹里&玉木がパリで大感激クランクイン♪「のだめ」新春SP

  10月31日8時2分配信 サンケイスポーツ

 来年新春に2夜連続で放送されるフジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ新春スペシャル」(仮題)が、ついにフランス・パリでクランクインした。欧州留学した主人公の“のだめ”こと野田恵役の上野樹里(21)、天才指揮者、千秋真一役の玉木宏(27)が元気に参加。上野は「パリの街並みは本当にすてきなので、いいものを日本に持って帰れるよう頑張ります」と好演を誓った。

 来月10日までのロケ期間中、トップを切って撮影されたのは、「プラティニ国際指揮コンクール」に参加するため列車に乗る千秋を、のだめが見送るシーン。思いを込め、千秋を激励するのだめ…。とはならないのが、一筋縄ではいかない“のだめ”だ。

 パリでは、その当日はアニメファンが集結する仮装パーティーが行われる設定で、コスプレのフランス人形がホームを駆け、連ドラでおなじみの“のだめ人形”が宙を舞う、というギャグシーンの撮影となった。

 23日に渡仏した撮影隊は総勢70人。トップシーンは、パリ市内にある駅のホームと列車を貸し切って撮影され、フランス人エキストラも数十人が参加。現地入りしたフジの若松央樹プロデューサーは「“のだめ”らしい壮大なギャグシーンでクランクインしたこともあって、上野さん、玉木さんお二人とも、一気にキャラクターに入り込んだ様子で、ブランクを感じさせませんでした」と報告した。

 他に、パリに来たことがうれしくて仕方のないのだめが、エッフェル塔やシャンゼリゼで千秋とデートしている妄想シーンなどを撮影した。

 「のだめ」は女性コミック「Kiss」に連載中の二ノ宮知子さん原作のコミック。音楽大学を舞台に、個性豊かな学生たちが繰り広げる青春群像劇。昨年10月期の連ドラとなり最高21.7%の平均視聴率を記録した。

 ファンの熱い続編コール、復活コールを受けてはまり役を再び演じることになった上野は、「また、のだめをやることができてすごくうれしい。しかもパリでクランクインという、とても貴重な経験をさせてもらい感激です」とコメントを寄せ、玉木も「前回よりパワーアップしているので、楽しみにしていてください」と遠いパリからメッセージを寄せた。

|

« 英国でペットとしてのネズミの人気が高まっている | トップページ | NTTドコモは、905i/705iシリーズ23機種75色を発表した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ新春スペシャル」パリでクランクイン:

» だめ だめ カンタービレ研究 [だめ だめ カンタービレファンクラブ]
だめ だめ カンタービレのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 23時27分

« 英国でペットとしてのネズミの人気が高まっている | トップページ | NTTドコモは、905i/705iシリーズ23機種75色を発表した »