« 岡田准一と堤真一ドラマ『SP』過去3年で最高視聴率 | トップページ | 等身大エアードール »

2007年11月 9日 (金)

白組司会者をSMAPが担当

SMAP5人そろって紅白司会濃厚

   11月9日9時42分配信 日刊スポーツ

 大みそかの「NHK第58回紅白歌合戦」の白組司会者をSMAPが担当することが8日、濃厚になった。複数の関係者によると、これまでリーダーの中居正広(35)が通算3回務めてきたが、今回は初めてメンバー5人全員で担当する。番組史上でもグループ全メンバーによる司会はなく、史上初の快挙となる。紅組司会者は、女優長沢まさみ(20)が最有力で、週明けにも正式発表される見込みだ。
 NHKは世代を超えた人気を誇るSMAPこそ、紅白の切り札として、全メンバーによる司会を待望してきた。すでに演出面で05年は番組中3度勢ぞろいで歌う場面を用意、06年は中居と木村拓哉(34)によるメッセージの朗読や応援合戦で香取慎吾(30)がドラマの当たり役、孫悟空に扮(ふん)するなど何度もメンバーを登場させた。司会なら常に複数のメンバーが出演する形も可能なだけに、依存度はさらに高まる。
 今年の紅白歌合戦のテーマは「歌の力、歌の絆(きずな)」。今年、SMAPの新曲の発売がなかったが、03年紅白では大トリで歌われた「世界に一つだけの花」は今も各種名曲アンケートの上位にランクされる。司会の大役とともに、国民的なヒット曲で、03年、05年に続く3度目のトリを任される可能性も高い。 

|

« 岡田准一と堤真一ドラマ『SP』過去3年で最高視聴率 | トップページ | 等身大エアードール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白組司会者をSMAPが担当:

« 岡田准一と堤真一ドラマ『SP』過去3年で最高視聴率 | トップページ | 等身大エアードール »