« マリー・アントワネットの真珠で作られたネックレス | トップページ | 元気系Hカップのグラビアアイドル田代さやか »

2007年12月 7日 (金)

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』残虐すぎて直視できない

残虐すぎて直視できない!18歳未満お断りの「エイリアンズVS.プレデター」衝撃映像がついに解禁!!

    12月6日10時15分配信 シネマトゥデイ

 全世界待望の話題作『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』が今月28日から日本で公開されるのに先掛け、残虐なシーン満載のプレミア映像が存在することが分かった。この映像はずばり“レッド・バージョン”と題され、その過激な内容から18歳未満が視聴しないよう呼びかけてるシロモノだ。

 プレデターの体内からエイリアンの幼体が飛び出すという衝撃的なエンディングが話題になった前作『エイリアンVS.プレデター』から3年。あのとき誕生したエイリアンは、プレデターのDNAを受け継いだ新種“プレデリアン”へと進化を遂げ、何と地球に上陸を果たしてしまう。一方、プレデターたちはその恐るべき新種を駆逐するため、“ザ・クリーナー”と呼ばれる究極のプレデターを地球に派遣。こうして、今まで誰も見たことがないアルティメイトバトルが繰り広げられるのだ。

 さらに地底に眠るピラミッドという閉鎖的な空間を舞台にした前作から一転。『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』では、人間が平和な生活を営むコロラド州の町がバトルの舞台に選ばれた。当然、血で血を洗う彼らの戦いに、何も知らない約5000人の住民たちが巻き込まれるのは時間の問題である。
 
 今回、封印から解かれた“レッド・バージョン”には、プレデリアンらの壮絶バトルはもちろんのこと、彼らの餌食となる人間たちの痛々しい死に様も多数収録されている。ホラー映画の場合、女性や子どもは助かることもあるが、今作においてそんなお約束は通用せず、とことん情け容赦ない。

 近日中に『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』オフィシャルサイトでこの映像は公開される予定なので、18歳以上の方はチェックしてほしい。あなたはこの衝撃映像を最後まで直視できるだろうか? 

|

« マリー・アントワネットの真珠で作られたネックレス | トップページ | 元気系Hカップのグラビアアイドル田代さやか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』残虐すぎて直視できない:

« マリー・アントワネットの真珠で作られたネックレス | トップページ | 元気系Hカップのグラビアアイドル田代さやか »