« 正月の帰省ラッシュ始まる  | トップページ | モスクワの新ランドマーク「Crystal Island」4567億円のクリスマスツリー »

2007年12月30日 (日)

久保田利伸&MISIAがラブソング

久保田利伸とMISIAが夢コラボ!来春ラブソング発売

   12月27日8時3分配信 サンケイスポーツ

 ソウル歌手、久保田利伸(45)と実力派女性歌手、MISIA(29)が夢コラボを結成することが26日、分かった。来春「久保田利伸feat.MISIA」として、ラブソング「FLYING EASY LOVING CRAZY(仮)」を発売する。2人はこの日、都内のスタジオでレコーディング。ダブルミリオンアーティストがぶつかり合った夢楽曲が、来年の歌謡界を活気づけそうだ。

 実力派シンガー同士の夢コラボ、ラブコールは久保田からだった。久保田は3年前に発売したMISIAのアルバムに、2曲を提供。そのアルバムを聴いたとき、圧倒的な歌唱力と安定した低音域、そして何より歌声が、魂を揺さぶり心にしみ入ることに感嘆した。

 15年前からR&Bの本場、米ニューヨークを拠点に音楽活動を行う久保田は、数多くの海外ビッグアーティストとコラボしてきた。昨夏には、日本人相手では初めてラッパー、KREVA(31)と共演。「日本にも、こんなすごい人たちが出てくる時代になったのか。今度は日本の女性と共演したい」と強く感じた。そこで、真っ先に浮かんだのがMISIAだった。

 MISIAも「本物のソウルシンガー、久保田さんとご一緒できるなんて、とても興奮しています」と大感激し、オファーを快諾。久保田は、春を彩るミディアムスローのラブソングを仕上げ、まず自身のパートを録音。そして26日、MISIAを都内のスタジオに迎えた。

 スピーカーから流れる自身の歌声に、MISIAの力強い歌声がからみつく。プロデューサーとして、その様子を見守った久保田は「Born to sing(歌うために生まれた)という言葉は、MISIAのためにあるんだろうね」とうなった。そして、「勇気とFreedomと色彩感を、ラブソングの中に咲かせてみました。MISIAと一緒だからこそできたことです」と大きな手応えを感じた。

 MISIAも「久保田さん独特のリズムやメロディーの中で、新しい世界が開かれた、そんな気持ちがするレコーディングでした」と、新境地を開いたことを実感。発売は来春だが、着うた配信は1月末からスタート。ヒットチャートを大いに盛り上げそうだ。

|

« 正月の帰省ラッシュ始まる  | トップページ | モスクワの新ランドマーク「Crystal Island」4567億円のクリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久保田利伸&MISIAがラブソング:

» 青島あきな お宝映像 [アイドルお宝映像館]
宮崎なまりが抜けず、ナマドルと呼ばれるなど人気上昇中のGカップレースクイーン宮崎... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 21時07分

« 正月の帰省ラッシュ始まる  | トップページ | モスクワの新ランドマーク「Crystal Island」4567億円のクリスマスツリー »