« ペットと一緒に旅しよう! | トップページ | 東京タワー消滅?と勘違い増加 »

2007年12月28日 (金)

フィギュアスケート・全日本選手権浅田真央が連覇

浅田真央が連覇、安藤はフリー首位も2位に

  12月28日20時18分配信 読売新聞

 フィギュアスケート・全日本選手権最終日(28日・大阪なみはやドーム)――女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半に終わって2位にとどまったが、合計205・33点で逃げ切って連覇を達成した。

 安藤美姫(トヨタ自動車)は、今季最高のカルメンを演じてフリー1位。最終成績は浅田に1・15点差の2位だった。不完全ながらトリプルアクセルを降りた中野友加里(早大)がSP4位から逆転で3位に入り、SP3位の村主章枝(avex)は4位に終わった。

|

« ペットと一緒に旅しよう! | トップページ | 東京タワー消滅?と勘違い増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート・全日本選手権浅田真央が連覇:

« ペットと一緒に旅しよう! | トップページ | 東京タワー消滅?と勘違い増加 »