« 人間の男女のような形の大根2本を自宅そばの畑から収穫 | トップページ | 携帯の新料金プラン、半数が「複雑でわからない」 »

2007年12月12日 (水)

「プロポーズ大作戦」が来春、スペシャルドラマ化

山ピー、長澤まさみに来春プロポーズ!フジ系ドラマSP

  12月12日8時2分配信 サンケイスポーツ

 アイドルグループ、NEWSの山下智久(22)と女優、長澤まさみ(20)のW主演で人気を集めた4月期のフジテレビ系連続ドラマ「プロポーズ大作戦」が来春、スペシャルドラマ化されることが11日、分かった。幼なじみの2人が、ゴールインできるかを象徴するラストシーンがあいまいな表現だったため、視聴者から問い合わせが殺到していた。2人は果たして結ばれたのか。答えはスペ版で明かされる。

 連ドラのラストシーンはこうだった。

 長澤扮する礼が、新郎(藤木直人)を置いて、ウエディングドレスのまま駆け出す。礼が、山下演じる幼なじみ、健の名前を呼び、振り返った健が礼に笑顔を向け…。

 盛り上がったところで、ジ・エンド。2人の気持ちは通じ合ったと思われるのだが、山下単独のアップで終わり、抱き合うでもなく、キスするでもないため、視聴者は“消化不良”に陥った。

 同局広報部によると、放送終了後、電話4000件、メール3000件の反応があり、感想以外に、「健と礼はうまくいったの?」「続編はあるの?」などと2人の“その後”に関する内容が多かったという。

 その声に応えるため、2時間スペシャルを制作、来年1月下旬に、ハワイというハネムーナーの多いロマンチックな場所でロケを敢行する。

 同局の瀧山麻土香プロデューサーによると、物語は2人の友人、ツル(濱田岳)とエリ(榮倉奈々)がハワイで結婚式を挙げるところからスタート。ところが、ここでもトラブルが発生し、山下と長澤扮する健と礼も巻き込まれていく。

 「スペシャルにふさわしく、視聴者の皆さんの期待に応えられるようなロマンチックな展開を盛り込んでいきたい」と瀧山氏。連ドラで、多くの視聴者を消化不良にしたことから、「タイトル通り、これぞ『プロポーズ大作戦』といえるドラマを届けます」と約束した。

 スペ版について、山下は「本当に仲が良かったので、また同じメンバーに会えることがうれしい。健と礼がハッピーエンドになることを祈っています」と願い、長澤も「また皆と会えるのが楽しみ」と話している。

|

« 人間の男女のような形の大根2本を自宅そばの畑から収穫 | トップページ | 携帯の新料金プラン、半数が「複雑でわからない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プロポーズ大作戦」が来春、スペシャルドラマ化:

« 人間の男女のような形の大根2本を自宅そばの畑から収穫 | トップページ | 携帯の新料金プラン、半数が「複雑でわからない」 »