« 頭に鉄棒刺さり中3男子重傷チャンバラ遊びをしているうちに | トップページ | 正月早々ウケる「お年賀メール」をつくってみませんか? »

2007年12月26日 (水)

湖氷が稲妻のように隆起する「御神(おみ)渡り」

昨冬より1カ月早く「御神渡り」 北海道・塘路湖

2007年12月25日13時22分

 湖氷が稲妻のように隆起する「御神(おみ)渡り」が北海道東部の塘路(とうろ)湖(標茶(しべちゃ)町)に現れた。3カ所で見られ、1本が数百メートルにも及ぶ。

 寒暖の繰り返しで結氷した湖面が割れ、盛り上がる現象。厳しい冷え込みで昨冬より約1カ月早く、今月初めから目立ち始めた。条件がそろえば隆起はさらに増す。

 積雪のない湖面はガラスを張ったかのよう。時折、氷の下を竜神が走るような「ゴゴゴー」「キューン」といった音が響き、訪れる人を神秘の世界に引き込んでいる。

|

« 頭に鉄棒刺さり中3男子重傷チャンバラ遊びをしているうちに | トップページ | 正月早々ウケる「お年賀メール」をつくってみませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖氷が稲妻のように隆起する「御神(おみ)渡り」:

« 頭に鉄棒刺さり中3男子重傷チャンバラ遊びをしているうちに | トップページ | 正月早々ウケる「お年賀メール」をつくってみませんか? »