« 吉本が“笑いの自販機”売り出します | トップページ | 「聖闘士星矢」の純金メッキフィギュア »

2007年12月 6日 (木)

「あなただけのあめを作ります」製菓問屋がネットで受注

「マイあめ」いかが 図柄・味 お好みで ネットで受注

  2007年12月04日10時01分

 「あなただけのあめを作ります」。名古屋市の製菓問屋が今春から、オーダーメードの図柄と味のあめをこしらえるサービスを始めたところ、全国から注文が相次いでいる。企業が販売促進用に使ったり、学校が記念日に配ったり。街から駄菓子屋が消え、販路を失った中小の製菓業者が弱り果てている今、この製菓問屋は「低迷する菓子業界の起爆剤にしたい」と意気込む。

<img src="http://hikarimedaka.img.jugem.jp/20071206_181076.jpg" width="500" height="333" alt="" class="pict" />

 サービスを始めたのは、名古屋市西区栄生2丁目の製菓問屋「ナカムラ」。今年3月、インターネット上に「まいあめ工房」というサイトを立ち上げ、注文を受け始めた。

 中村貴男社長によると、あめ職人の技能を広めようと、10年ほど前から、時折オーダーメードのあめを受注。口コミで広まり、大口の注文が入るようになったため、サイトを立ち上げた。

 2人の職人が、注文通りの絵柄や文字、イニシャルなどを練り込む。金太郎あめのような形に仕上げ、カットして出来上がり。味も、フルーツやサイダー、コーラなどから選べる。1セット3500個で、4万2000円から。

 これまでに、各地から100件を超す注文があった。納品まで約1カ月かかるが、「生産が追いつかない状態」(中村社長)という。

 一番多い注文は、「企業のロゴを入れてほしい」。保険会社などが、営業の際に配るという。次に多いのは学校の校章で、東海大や明治大などからも注文があった。

 個人からは、結婚式を控えたカップルから「2人の名前とハートマークが入ったあめを配りたい」との依頼があったほか、祖父が初孫の名前を入れたあめを注文したケースも。タレントの綾小路きみまろさんからも、「似顔絵を入れてほしい」との注文があった。

 菓子業界では、中小の菓子業者は「冬の時代」を迎えている。「コンビニエンスストアにおされ、主要な販路だった駄菓子屋が次々につぶれている」(業界紙記者)。こうした状況の中、ネットを通じて直接、注文を受ける試みは、業界でも注目の的という。

 中村社長は「今後は、自治体の特産品を味や図柄に生かした『地域限定あめ』などにも取り組んでいきたい」という。

|

« 吉本が“笑いの自販機”売り出します | トップページ | 「聖闘士星矢」の純金メッキフィギュア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あなただけのあめを作ります」製菓問屋がネットで受注:

« 吉本が“笑いの自販機”売り出します | トップページ | 「聖闘士星矢」の純金メッキフィギュア »