« 「第58回紅白歌合戦」の視聴率ワースト2位 | トップページ | これ、折り紙の図なんです »

2008年1月 2日 (水)

新年の幸せを願って境内の火を持ち帰る年越し行事「をけら詣(まい)り」

新年の福願い「をけら詣り」 京都・八坂神社

  2008年01月01日06時22分

 京都市東山区の八坂神社は31日、新年の幸せを願って境内の火を持ち帰る年越し行事「をけら詣(まい)り」に訪れた参拝客らでにぎわった。

 午後7時過ぎ、境内3カ所の灯籠(とうろう)にキク科の薬草のオケラをくべた火がともされ、待ちかまえていた人たちは次々に竹で編んだ縄に火を移した。火が消えないように、縄をくるくると回しながら家路につく着物姿も見られた。

 持ち帰った火を火種にして作った雑煮などを食べると、1年を健康に過ごせるという。

|

« 「第58回紅白歌合戦」の視聴率ワースト2位 | トップページ | これ、折り紙の図なんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年の幸せを願って境内の火を持ち帰る年越し行事「をけら詣(まい)り」:

« 「第58回紅白歌合戦」の視聴率ワースト2位 | トップページ | これ、折り紙の図なんです »