« 『この年末年始に太ったかどうか』をアンケート調査 | トップページ | 深田恭子がドロンジョ役に挑戦 »

2008年1月11日 (金)

プレゼントされて最も嬉しいブランドは、「ルイ・ヴィトン」

もらって嬉しいブランド「ヴィトン」、嬉しくないのは…

  1月11日16時8分配信 産経新聞

 ネットリサーチ会社「マイボイスコム」が行った調査によると、高級ブランド品で実際に持っているのは「バーバリー」。もらって嬉しいのは「ルイ・ヴィトン」であることが分かった。同社運営するサイト「MyVoice」登録メンバーが対象で1万4452人が回答した。
 調査によると、実際に持っているブランドは「バーバリー」が最も多く29・7%。2位が「ルイ・ヴィトン」で25・4%、次いで「グッチ」(22・0%)、「コーチ」(20・1%)となっていることが分かった。
 一方、プレゼントされて最も嬉しいブランドは、「ルイ・ヴィトン」(10・3%)が他を圧倒。2位のエルメス(6・4%)に4ポイント近い差をつけた。高級感や知名度、TPOを選ばないデザインが高い評価につながったようだ。所有率部門でトップだった「バーバリー」(4・2%)は3位だった。
 アイテム別の所有率は、「バッグ類」が61・7%、「財布」が54・1%で、ともにブランド比率が過半数に達した。購入する場所・方法は「ブランド直営の百貨店内のショップ」(47・1%)が1位で安売り店は人気ナシ。次いで「海外のショップ」(36・6%)、「贈答品として」(31・6%)と続いた。
 一方、プレゼントとしてもらって嬉しくないブランドでは、上位から「ダンヒル」(3・8%)、「シャネル」(3・6%)、「ヴェルサーチ」(3・1%)となったが、4位以下の他ブランドを含めても僅差にとどまった。「特になし」とする回答が7割以上を占めていることから、プレゼントをもらって不快に感じる人はあまりいないようだ。

|

« 『この年末年始に太ったかどうか』をアンケート調査 | トップページ | 深田恭子がドロンジョ役に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼントされて最も嬉しいブランドは、「ルイ・ヴィトン」:

» 歴史 [ダンヒルの由来]
1880年にアルフレッドダンヒルは馬具専門製造卸売業としてイタリアもロンドンで創業することになります。 [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 12時10分

« 『この年末年始に太ったかどうか』をアンケート調査 | トップページ | 深田恭子がドロンジョ役に挑戦 »