« ジョニー・デップ映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 | トップページ | 「Wiiフィット」の出荷数が1月6日までに100万本を突破したこ »

2008年1月 9日 (水)

児童の舌をはさみで切った小学校教師

 児童の舌をはさみで切った伊教師、執行猶予2カ月と罰金処分に

  1月9日9時40分配信 ロイター

 [ローマ 8日 ロイター] イタリア・ミラノの裁判所は8日、昨年2月に規則に従わない児童(7)の舌をはさみで切った小学校教師に対し、2カ月の執行猶予と7000ユーロ(約112万円)以上の罰金を科した。弁護士らが明らかにした。
 裁判所は有罪判決を下したものの、同教師が児童を黙らせるために故意に舌を切ったのではないと判断。警察と検察側の主張を退けた。
 検察当局者は地元メディアに対し、「判決には驚いた。判決の理由を読んで納得がいかなかったら、控訴するつもりだ」と述べた。
 弁護側は、今回の事件が偶発的な事故であり、多動性障害を持つ児童にも一部責任があったと主張していた。
 児童は病院で手当を受け、舌を5針縫う治療を受けた。
 教師は事件後、同小学校での勤務から外されたが、教師の弁護士によると、将来的には教職に復帰することを希望しているという。

|

« ジョニー・デップ映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 | トップページ | 「Wiiフィット」の出荷数が1月6日までに100万本を突破したこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童の舌をはさみで切った小学校教師:

« ジョニー・デップ映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 | トップページ | 「Wiiフィット」の出荷数が1月6日までに100万本を突破したこ »