« <玉木宏さん>「チョコレートが似合う」男性1位に | トップページ | 受験シーズン直前合格祈願をうたった商品が店頭に並んでいる »

2008年1月11日 (金)

「チュモン」の声優突如変わり騒然 “キラ”から“ディラン”へ

<韓流ドラマ>主人公の声優、突如変わり騒然 “キラ”から“ディラン”へ 「チュモン」

  1月10日17時29分配信 毎日新聞

 BSフジなどで放送中の韓流大河ドラマ「朱蒙(チュモン)」で、主人公のチュモンの声の吹き替えが9日放送分から別の声優に変更されていることが分かった。突然の変更に戸惑った視聴者から600件以上の問い合わせが殺到しているという。

 チュモンの声優は、人気アニメ「デスノート」の主人公“キラ”こと夜神月役などを演じる若手人気声優の宮野真守さんが07年12月まで担当していた。08年1月9日に放送された36話から海外ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のディラン役などで知られる実力派声優の小杉十郎太さんに変更された。放送直後から同局には「どうして突然声優を変更したのか」といった戸惑いの声や「宮野さんが体調を崩したのか」など電話での問い合わせが、10日午後3時までに650件以上あったという。

 同局では「主人公のチュモンがこれから壮年期を迎えるにあたり、より成熟した大人のイメージを出すため、宮野さんから小杉さんにバトンタッチしたもので、以前から決まっていたことだった」としており、予想以上の反響に驚いている。

 「チュモン」は、韓国のMBCが総制作費400億ウォン(約50億円)をかけて制作した全81話の歴史ドラマ。古代朝鮮の国「高句麗」建国神話に登場する伝説の英雄「チュモン」の半生を描いており、韓国で50%を超える高視聴率をマーク。日本ではBSフジが07年4月から毎週水曜日午後8時から放送しており、放送開始以来、BS番組の人気を示す「接触率」でトップを維持している。

|

« <玉木宏さん>「チョコレートが似合う」男性1位に | トップページ | 受験シーズン直前合格祈願をうたった商品が店頭に並んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チュモン」の声優突如変わり騒然 “キラ”から“ディラン”へ:

» メンバー勢ぞろいの神話、「SBS歌謡大祭典」でスペシャルステージを披露 [韓流エンタメニュース,「チュモン」の声優突如変わり騒然 “キラ]
今年の3月でデビュー10周年を迎えるグループの神話(SHINHWA)が、2007年末のKポップ界を総決算すべく、「2007SBS歌謡大祭典」のステージを飾った。 今回の神話の「デビュー10周年記念ステージ」は、プロジェクトアルバム『SHINHWA WINTER STORY 2007』の昨年12月6日の販売と同時に開催した日本と中国でのコンサートの後、放送局のオファーによって実現した。 それぞれ俳優やソロ歌手としても活動している神話のメンバーたちは、同コンサートで『Brand ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 00時41分

« <玉木宏さん>「チョコレートが似合う」男性1位に | トップページ | 受験シーズン直前合格祈願をうたった商品が店頭に並んでいる »