« 軍隊の食事、通称「ミリメシ」がブームを呼んでいる | トップページ | 2008 ミス日本グランプリは“家族想い”の鈴木恵理さん »

2008年1月28日 (月)

DREAMS COME TRUEがアニメ「ワンピース」と“共演”

ドリカムが「ワンピース」とコラボ!超貴重イラスト画も完成

  1月28日8時2分配信 サンケイスポーツ

 人気ユニットDREAMS COME TRUEが2月27日発売の新曲「またね」のジャケットで、人気アニメ「ワンピース」と“共演”することが27日、分かった。同曲が3月1日公開の同アニメ映画主題歌に起用された縁から、原作者の尾田栄一郎氏(33)がメンバーの吉田美和(42)と中村正人(49)をユーモアあふれるマンガで書き下ろした。

 ドリカムが、あの“麦わら一味”の仲間入りを果たした。

 吉田が主人公のルフィとおそろいのネクタイをつけ、腕を組んで親指を立てる。一方の中村は、トナカイのチョッパーにほおをつねられ苦笑い。今にも飛び出しそうな、動きあるジャケットが完成した。

 実はこれ、映画「ワンピースTHE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の花」の主題歌をドリカムが歌う縁で、尾田氏がドリカムのために2人とアニメキャラクターのイラスト画を書き下ろした。

 コミック史上最速で1億冊を突破し、初版最高発行部数記録(27巻で263万部)を持つ日本一の漫画家、尾田氏がマンガキャラクター以外の人物を描いたのは初めて。歌詞カードにも吉田と中村のイラストデッサンがちりばめられており、「コミック界では驚くべき貴重な出来事」(関係者)という。

 ネクタイが吉田の手掛けるブランドと同じ柄で、中村のベースとストラップも瓜二つという凝りように、中村は「吉田さんと僕、ぶっ飛びました。この作品に注ぎ込まれた尾田っちの愛情が、“麦わら一味”の最高の笑顔からあふれ出るようだ」と大感激だ。

 ドリカムが主題歌を歌うことになったのも、彼らの大ファンだった尾田氏の熱烈オファーがきっかけで、ジャケットはその恩返しの意味もある。「またね」にはルフィやチョッパーらアニメキャラクターの声が曲のいたるところに登場し、聴いてもアニメの世界観がたっぷりと楽しめる。

|

« 軍隊の食事、通称「ミリメシ」がブームを呼んでいる | トップページ | 2008 ミス日本グランプリは“家族想い”の鈴木恵理さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DREAMS COME TRUEがアニメ「ワンピース」と“共演”:

« 軍隊の食事、通称「ミリメシ」がブームを呼んでいる | トップページ | 2008 ミス日本グランプリは“家族想い”の鈴木恵理さん »