« はげるリスクを遺伝子診断=米社が1万6000円で | トップページ | バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」QRコード付 »

2008年1月22日 (火)

バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」QRコード付

今年のバレンタイン、QRコード付チョコで差をつける

 限定スイーツお取り寄せサイト『スーパースイーツ』では、バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」を16日(水)より発売している。これは、日ごろの感謝の気持ちをモバイルを通して相手に伝えることができるというチョコで、QRコードが付いている。義理チョコ、友チョコに続く新たなスタイルの「感謝の気持ちを伝える」チョコとして「ありがチョコ」が注目されそうだ。

QRコードを携帯電話で読み取ると、感謝の気持ちが…(※記事下段に掲載)

 「ありがチョコ」をもらった人は、パッケージに印刷されたQRコードを携帯電話で読み込み、『ありがチョコメッセージ工場』にアクセス。サイト内の誘導にしたがって「あなたの名前」と「相手の名前」の欄に名前を入力すると、“ありがとう”の感謝のメッセージが自動生成される。メッセージには多数のパターンが用意されており、クスッと笑える内容もあるため、さまざまなコミュニケーションを楽しめる。

 「ありがチョコ」は、抹茶チョコレートをホワイトチョコレートでコーティングし、その上に石臼で挽いた香り高い抹茶をまぶした抹茶トリュフチョコレートで、1,000箱限定販売。

|

« はげるリスクを遺伝子診断=米社が1万6000円で | トップページ | バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」QRコード付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」QRコード付:

« はげるリスクを遺伝子診断=米社が1万6000円で | トップページ | バレンタイン限定チョコレート「ありがチョコ」QRコード付 »