« バーガーに釣り針 食べて腹痛 | トップページ | 梅の花の下、舞妓さんがお点前 北野天満宮 »

2008年2月26日 (火)

黒人演歌歌手ジェロ初登場4位

噂の黒人演歌歌手ジェロ、4位初登場で歴代記録更新

 シングル「海雪」で20日にデビューした、黒人演歌歌手として注目度も高まるジェロ。演歌・歌謡アーティストのデビューシングルの初登場順位で歴代最高となる4位(3/3付)を記録した(3.5万枚)ことがわかった。これまでの記録は、関ジャニ∞「浪花いろは節」(最高1位)の初登場5位(2004/9/6付)で、その記録を塗り替えた形だ。

 また、この異色演歌歌手ジェロの初登場トップ10入り(4位)という記録は、演歌・歌謡ソロ・アーティストによるデビューシングルとしては、史上初(グループからのソロ・デビューは除く)のこと。北山たけしの「片道切符」(2004/5/3付)で記録したこれまでの初登場20位を大幅に更新した。この記録を聞いたジェロは、「紅白出場目指して頑張ります」と胸中を明かした。

 ジェロは、アメリカ・ピッツバーグ生まれの26歳。日本人の祖母の影響で幼い頃から演歌を聴いて育ち、03年演歌歌手になるために来日。NHK『のど自慢』をはじめとする各地のカラオケ大会で好成績を収めているところがレコード会社の目に留まり、秋元康作詞、宇崎竜童作曲による本作「海雪」で先週20日(水)にデビューした。

 「おばあちゃんとの約束、“日本に渡って演歌歌手になる”という夢がやっと叶ってとても嬉しいです。もうひとつの約束、紅白出場目指して頑張りますので、応援のほどよろしくおねがいいたします」と、ジェロはうれしさと今後の活動への意気込みを語っている。

|

« バーガーに釣り針 食べて腹痛 | トップページ | 梅の花の下、舞妓さんがお点前 北野天満宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒人演歌歌手ジェロ初登場4位:

« バーガーに釣り針 食べて腹痛 | トップページ | 梅の花の下、舞妓さんがお点前 北野天満宮 »