« 9歳のアジアゾウが妊娠動物保護団体は抗議 | トップページ | ネコの名前「モモ」V4 »

2008年2月15日 (金)

古舘氏「アダルトチルドレン」発言で謝罪

報ステ・古舘氏「アダルトチルドレン」発言で謝罪

 14日放送のテレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」で、メーンキャスター、古舘伊知郎氏が前日のニュースの中で「アダルトチルドレン」という言葉を誤って用い、関係者を傷つけたと謝罪した。

 古舘氏の説明によると、問題の発言をしたのは、13日放送の「18歳は成人か」というニュース。古舘氏は「大人になりきれていない子供」という意味で「アダルトチルドレン」を使った。しかし、アダルトチルドレンは一般的に、アルコール依存症の親に育てられるなど機能不全家庭で育ち、成人になってもそうした体験が心的外傷として残っている人を指す言葉。古舘氏は14日の同番組の最後に、「本当に苦しんでいる人に申し訳ない。以後気をつけたい」と神妙な面持ちで謝罪した。

 「報道ステーション」は、日本マクドナルドの調理日改竄(かいざん)をめぐる報道で過剰な演出があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が今月4日、反省を求める意見書を出したばかり。

|

« 9歳のアジアゾウが妊娠動物保護団体は抗議 | トップページ | ネコの名前「モモ」V4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古舘氏「アダルトチルドレン」発言で謝罪:

« 9歳のアジアゾウが妊娠動物保護団体は抗議 | トップページ | ネコの名前「モモ」V4 »