« 「ウォークマンNW―A820シリーズ」3月発売へ | トップページ | 木村拓哉“月9”ドラマのギャラ連ドラ史上最高額 »

2008年2月28日 (木)

珍しい白いイチゴを使ったデコレーションケーキ

「白いイチゴ」を使ったデコレーションケーキが話題に-山口の洋菓子店

 山口・松美町の洋菓子店「洋菓子工房ゆーたん」(山口市松美町、TEL 083-920-2300)が1月下旬から販売している珍しい白いイチゴを使ったデコレーションケーキが話題を集めている。

 同商品は、珍しい白いイチゴと通常の赤いイチゴを使ったデコレーションケーキ。白いイチゴは希少価値が高く、その白さを強調するため、白と赤の2種類のイチゴを使用してケーキを飾る。紅白のイチゴということから、「合格祝い、還暦、初節句、結婚式などお祝い用に使ってほしい」と同店の江川裕子店長。

 価格は、12センチ=2,300円、15センチ=3,000円、18センチ=3,600円、21センチ=4,200円。完全予約販売。販売期間は、収穫が終わるまで。現在、ひな祭り用に白いイチゴを使ったオリジナルケーキの予約も受け付けている。12センチ=2,500円、15センチ=3,200円。限定20台。

 白いイチゴは、防府・台道でイチゴ栽培を行う山本丈志さんが栽培している。品種登録出願中のため正式名はない。全国に約2,000株しかなく、7軒の農家で生産が始まったばかり。そのうち約800株を山本さんが栽培している希少価値の高いイチゴ。

 白いイチゴは薄いピンクがかった白色だが、切ると真っ白な断面が現れる。熟していないように見えるが味や香りは赤いイチゴと変わらないという。「ストアーなかむら」(山口市矢原)で販売しているが、収穫数が少ないため予約販売のみで取り扱う。

 江川店長は「入荷数に限りがあるため、週に10台くらいしか作れない。誕生日ケーキのほか、自分で食べてみたいと注文する人も多い」と話している。

|

« 「ウォークマンNW―A820シリーズ」3月発売へ | トップページ | 木村拓哉“月9”ドラマのギャラ連ドラ史上最高額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい白いイチゴを使ったデコレーションケーキ:

» なんかよく分かりませんがとにかく集めちゃいます。 [長谷川京子アイコラ魂]
アイコラファンの皆さんはじめまして。ジャンキー・アイコラです。 今回は素人なりにアイコラなるものを集めたいとおもっております。 記念すべき第一弾は長谷川京子さんをいってみたいとおもいますww 最後のほうに以前の企画でやっていた秘蔵盗撮ハプニング流出エロ女エロアイドル何でもありの動画像倉庫にご案内しますんで、しごきたい方ほどうぞチンコの皮擦りむけるまでコキコキしてくださいね。 「いまさ... [続きを読む]

受信: 2008年2月28日 (木) 19時16分

« 「ウォークマンNW―A820シリーズ」3月発売へ | トップページ | 木村拓哉“月9”ドラマのギャラ連ドラ史上最高額 »