« 中国「飲めない」赤く濁る川 | トップページ | NEWSがカラオケ背景映像に初登場! »

2008年2月26日 (火)

<太宰治>「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で再び脚光

<太宰治>「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で ...

もうひとつが「まんがで読破人間失格」(イースト・プレス)。販売開始は昨年7月で、集英社文庫新装版とほぼ同時。「みんな知っているけど実は読んだことはない」ような近代文学を漫画で紹介するシリーズの第1作で、コンビニで20代後半~30代を中心に...

学生の頃に読んだ本・・・

<太宰治>「人間失格」はブログ文体?デスノートの小畑健の表紙で再び脚光http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000011-maiall-ent学生の頃、太宰治の人間失格という本をとりつかれた様に読んでいたことを思い出した。...

無修正アダルト 矢藤あき 引退作品

太宰治:「人間失格」はブログ文体?デスノート...毎日新聞-一般的にコンビニでの品ぞろえは、雑誌やアダルト向け書籍、ノウハウ本が中心。「最大でも40日、早ければ10日で返本されてくる...野蛮な来訪者Japan.internet.com-....

<太宰治>「人間失格」はブログ文体?

リンク:<太宰治>「人間失格」はブログ文体?デスノートの小畑健の表紙で再び脚光(毎日新聞)-Yahoo!ニュース.Dazaiそうなのか。おれは新潮文庫だったから表紙が違うが・・・すごい部数だな。ルー大柴風にいえば、時代にオンタイムだったという...

<太宰治>「人間失格」はブログ文体?

<太宰治>「人間失格」はブログ文体?デスノートの小畑健の表紙で再び脚光こういう人間の本質を捉えたものというのは、時代を超えても人に受け入れられるもの。というか、これが受け入れられると言うことは、人間の本質は時代が変わっても、そうそう...

|

« 中国「飲めない」赤く濁る川 | トップページ | NEWSがカラオケ背景映像に初登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <太宰治>「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で再び脚光:

» 私もブログ始めたので是非遊びにきてくださいね。 [ブログ訪問ありがとうございます。]
[続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 11時19分

« 中国「飲めない」赤く濁る川 | トップページ | NEWSがカラオケ背景映像に初登場! »