« 4月からの再診料、「5分以上」の診察に520円加算 | トップページ | 希少クワガタ、ネットで13万円 環境省が譲渡禁止 »

2008年3月25日 (火)

『薔薇のない花屋』の最終回が視聴率は22.1%今シーズンのナンバー1

『薔薇のない花屋』最終回視聴率22.1%、今期1位の人気

 フジテレビ系ドラマ『薔薇のない花屋』の最終回が24日(月)に放送。視聴率は22.1%ということがビデオリサーチ(関東地区・世帯平均)の調べでわかった。これで08年1月期の連続ドラマはほとんど終了。最終回における視聴率ランキングで『薔薇~』は1位に。平均視聴率も18.6%となり、今シーズンのナンバー1ドラマということになる。

 『薔薇のない花屋』は、08年1月期の月9枠(月曜21時)のドラマとしてスタート。初回も22.1%と20%を超え好調なすべり出しを見せた。月9枠でいえば、前シーズンの『ガリレオ』も初回24.7%でスタートしており、引き続き月9ブランドの健在ぶりを示した形だ。

 今作は「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「高校教師」などで知られる野島伸司が脚本を書いたもので、香取慎吾がはじめて父親を演じたドラマとしても話題を呼んでいた。香取は男手一つで8歳の娘を育てるという父親役に「今までも“お父さん”という感じの役が多かったから」「物静かな設定の主人公とは似ているところがあるとも」と番組スタート前の会見で語っていた。

|

« 4月からの再診料、「5分以上」の診察に520円加算 | トップページ | 希少クワガタ、ネットで13万円 環境省が譲渡禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『薔薇のない花屋』の最終回が視聴率は22.1%今シーズンのナンバー1:

« 4月からの再診料、「5分以上」の診察に520円加算 | トップページ | 希少クワガタ、ネットで13万円 環境省が譲渡禁止 »