« スリープトラッカー | トップページ | ホテルの蛍光灯電球を持ち去る人が後を絶たない »

2008年3月 9日 (日)

『モンスターハンターポータブル 2ndG』新たな敵「亜種」

『モンスターハンターポータブル 2ndG』新たな敵「亜種」の片鱗が明らかに!

カプコンは、PSP用ゲーム『モンスターハンターポータブル 2ndG(MHP2G)』の情報を公開しました。

MHP2G』では、既存のモンスターとは異なった力を持つ「亜種」の出現が予告されていますが、今回公開されたのは、その「亜種」に関して。

雪山に棲息している「ドドブランゴ」ですが、「ドドブランゴ亜種」は灼熱の砂漠に登場。軽快なフットワークはそのままに、岩を投げつけるなどの攻撃を仕掛けてきます。砂の中に潜行する能力も持っているようで、機敏な対処が必要となりそう。

「ショウグンギザミ亜種」は、通常種と異なる赤い体色が特徴。背中に背負うヤドは黒鎧竜グラビモスのそれで、地上行動中でもヤドから水ブレスを吐いてきます。

放屁したり、フンを投げつけたりといった行動でハンターを悩ませた「ババコンガ」ですが、「ババコンガ亜種」はこれらの攻撃が更にパワーアップ。「3方向へのフン攻撃」や「大放屁」といった攻撃をかけてくるため、「消臭玉」の備えは必須となりそうです。

|

« スリープトラッカー | トップページ | ホテルの蛍光灯電球を持ち去る人が後を絶たない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『モンスターハンターポータブル 2ndG』新たな敵「亜種」:

« スリープトラッカー | トップページ | ホテルの蛍光灯電球を持ち去る人が後を絶たない »