« <傷害致死>バス車内で携帯注意され、男性を死なす | トップページ | 菜の花が満開 »

2008年3月30日 (日)

浴衣生地の染め付け作業が最盛期

待ち遠しい 手作り浴衣、色鮮やか 

 奈良県斑鳩町の大森染工場で、浴衣生地の染め付け作業が最盛期を迎えている。昔ながらの手づくりで、生地の表と裏から2回染色する「そそぎ染」という技法が特徴。色鮮やかに染めた生地を水洗いし、約6メートルの高さからつるして乾燥させる。1日に200~300枚仕上げ、浴衣の販売が本格化する前の4月下旬まで作業は続けられる。

|

« <傷害致死>バス車内で携帯注意され、男性を死なす | トップページ | 菜の花が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣生地の染め付け作業が最盛期:

« <傷害致死>バス車内で携帯注意され、男性を死なす | トップページ | 菜の花が満開 »