« 卒業式や入学式、結婚式などで人気のアルストロメリア | トップページ | 結婚秒読み一転…EXILE・HIROが佐田真由美と破局 »

2008年3月 6日 (木)

塩釜女子高の生徒11人が作ったマグロバーガー

マグロバーガーはいかが? 塩釜女高生まれ塩釜名物 

 宮城県立塩釜女子高の生徒11人が、塩釜の新たな名物を作って地域を活性化させようと、特産のマグロを使ったハンバーガーや塩釜桜をイメージしたカップケーキを作った。7、8の両日に塩釜市宮町の高台にある亀井邸で試食販売イベント「塩釜ぼんぼん」を開催、商品化も目指す。

 塩釜ぼんぼんは、客が「ぼんぼん(たくさん)」集まってほしいとの願いを込めて命名。ハンバーガーは、マグロの血合い肉をミンチにして焼いたパテに照り焼きソースをかけ、パンで挟んで「まぐまぐバーガー」と名付けた。一個230円で販売する。

 カップケーキ「ミニカプ」は、塩釜神社の天然記念物・塩釜桜がモチーフ。クリームの中に桜の花びらの形をしたピンク色のスポンジケーキが舞うように作った。大きさ別の価格で150円から販売する。

 高校生に地域活性化への挑戦を提案したのは、東北大法学部の経済産業行政論ゼミの日諸恵利さん(22)ら3、4年生の6人。ゼミで学んだことを実際に地域で生かそうと昨年12月、塩釜女子高生に参加を呼び掛けた。

 呼び掛けに応えた2年と1年の計11人が、30のアイデアを出し、塩釜らしさと実現可能性からハンバーガーなどに絞り込んだ。自分たちで調理法を調べ、ショウガや牛乳でマグロの臭みを除く工夫をした。2年の星若奈さん(17)は「みんなで考えたことが、現実に形になってうれしい。塩釜名物として定着してほしい」と語る。

 大学生は企画や製品化を側面からサポート。日諸さんは「高校生が自発的に考え、率先して仕事をした。行動力があり地域再生の担い手として十分な力がある」と高校生の成長ぶりに目を見張る。ハンバーガーとカップケーキは今後、商品化する企業を探す。

 塩釜ぼんぼんは7日午後5―8時、8日は午前10時―午後5時の開催。ハンバーガー300個、カップケーキ200個を販売する。

|

« 卒業式や入学式、結婚式などで人気のアルストロメリア | トップページ | 結婚秒読み一転…EXILE・HIROが佐田真由美と破局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩釜女子高の生徒11人が作ったマグロバーガー:

» 神奈川シティホテル [シティホテル特集]
旅行に役立つ神奈川のシティホテル情報盛りだくさん [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 19時27分

« 卒業式や入学式、結婚式などで人気のアルストロメリア | トップページ | 結婚秒読み一転…EXILE・HIROが佐田真由美と破局 »