« 強風にあおられて舞い上がるスギ花粉 | トップページ | キムタク“総理”を美声でアシスト!マドンナがテレビ初主題歌 »

2008年3月17日 (月)

『小学一年生』の付録は電子楽器

いまどきの『小学一年生』の付録

僕らがピッカピカの小学一年生だった頃はソノシートとか、紙工作だった覚えが。

ところが、最近の『小学一年生』の付録は電子楽器、しかもウェアラブル楽器でした。5本の指だと「ドレミファソ」までしか弾けないので、「ラシド」の3音は本体にキーが付いてます。全部弾きたくなる子ども心を、確実にくすぐる仕様になっているところがニクイですね。

付録がいっぱい挟まった本を買う楽しみは今も昔も変わらないと思いますが、壊したときのショックはいまの付録の方が大きそうです。

ちなみに来月の付録はギミック付のミラー&ウォッチでした。さらなるパワーアップに期待が持てます。

|

« 強風にあおられて舞い上がるスギ花粉 | トップページ | キムタク“総理”を美声でアシスト!マドンナがテレビ初主題歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『小学一年生』の付録は電子楽器:

« 強風にあおられて舞い上がるスギ花粉 | トップページ | キムタク“総理”を美声でアシスト!マドンナがテレビ初主題歌 »