« タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る? | トップページ | ワンダフルなカツラ »

2008年3月 7日 (金)

「駅そば」缶詰JR東日本のキオスクなどで発売

そば缶詰発売 立ち食いの「味」再現 JR東日本

 だしの香りに引き寄せられ、つい食べてしまう駅の立ち食いソバ。その風味を再現した「駅そば」缶詰が4日、JR東日本のキオスクなどで発売される。

 濃い口しょうゆに昆布だしの関東版と、薄口しょうゆに煮干しだしの関西版を用意。具は油揚げとかまぼこで、1缶300円。秋葉原駅では自動販売機でも売られる。

 めんは、実はこんにゃく。のびるのを防ぐと同時にソバアレルギーやダイエットに配慮したという。「決して偽装食品ではありません。ご安心を」とJR東日本。

|

« タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る? | トップページ | ワンダフルなカツラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「駅そば」缶詰JR東日本のキオスクなどで発売:

« タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る? | トップページ | ワンダフルなカツラ »