« <三菱重工>ジェット旅客機を事業化 40年ぶり国産復活へ | トップページ | デコ電ならぬデコWiiスワロフスキーを過剰に使ってWiiをデコレーション »

2008年3月21日 (金)

<世界フィギュア>浅田真央、転倒も逆転で初優勝 中野4位 安藤は棄権 女子フリー

フィギュア世界選手権、浅田真央が初優勝

フィギュアスケートの世界選手権は20日、女子フリーが行われ、前回銀の浅田真央(愛知・中京大中京高)が、総合で初優勝を飾った。

 日本女子で世界選手権を制したのは89年の伊藤みどり、94年の佐藤有香、04年の荒川静香、昨季の安藤美姫(トヨタ自動車)に次ぐ5人目。

 浅田は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で踏み切り直前に転倒したが、その後は演技をまとめてフリーでは2位の成績、2位だったショートプログラム(SP)と合わせて185・56点で1位となった。

 中野友加里(早大)がフリーでも今季自己ベストの演技で4位。左ふくらはぎを痛めていた安藤は、演技途中で棄権した。 

|

« <三菱重工>ジェット旅客機を事業化 40年ぶり国産復活へ | トップページ | デコ電ならぬデコWiiスワロフスキーを過剰に使ってWiiをデコレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <世界フィギュア>浅田真央、転倒も逆転で初優勝 中野4位 安藤は棄権 女子フリー:

« <三菱重工>ジェット旅客機を事業化 40年ぶり国産復活へ | トップページ | デコ電ならぬデコWiiスワロフスキーを過剰に使ってWiiをデコレーション »