« 散り始めた桜で井の頭池がピンクに染まった | トップページ | 「ハイビジョン肌委員会」が「肌がきれいだ」と思う有名人 »

2008年4月 8日 (火)

大阪府庁の食堂に「SMAP定食」「かすつけうどんとスタミナ炒飯」

大阪府庁の食堂に「SMAP定食」登場 限定50食

 大阪府庁の食堂に8日、SMAPの木村拓哉さんらが作った大阪産食材を使った定食「かすつけうどんとスタミナ炒飯」が新メニューとして加わった。

 3月に橋下知事がフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演した際、人気コーナー「ビストロSMAP」で、橋下知事の「大阪産食材を使った大阪新名物」とのリクエストに応えてキムタクらメンバーが作った。ざるうどんのつゆとチャーハンに揚げた牛ホルモンかすを入れたもので、ジューシーな食感が出るという。

 番組中に食べた橋下知事が「美味しい」と絶賛。「府庁の食堂に置きたい」と発言したのがきっかけで、メニューに加わることになった。値段は700円。「定食は400円から500円くらい」(大阪府広報担当者)という府庁食堂の中では豪華版メニューとなっている。限定50食となっており「連日、売り切れてしまうのではと話しています」(同)。

 この日、府庁本館食堂で定食を食べた橋下知事は「レシピ通りでおいしかった。このような食堂のレベルを超えている」と笑顔をみせた。

|

« 散り始めた桜で井の頭池がピンクに染まった | トップページ | 「ハイビジョン肌委員会」が「肌がきれいだ」と思う有名人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府庁の食堂に「SMAP定食」「かすつけうどんとスタミナ炒飯」:

« 散り始めた桜で井の頭池がピンクに染まった | トップページ | 「ハイビジョン肌委員会」が「肌がきれいだ」と思う有名人 »