« ニッポンの「課長」が危ない! | トップページ | 3次元(3D)映像が見られる液晶テレビ »

2008年4月13日 (日)

ムラサキツツジが満開 花吹雪の桜に替わり、赤紫の花が一段と鮮やか

ムラサキツツジ 鈴鹿の伊奈冨神社で満開に

 鈴鹿市稲生西の伊奈冨(いのう)神社(吉田恵子宮司)を囲むように群生するムラサキツツジが満開になった。花吹雪の桜に替わり、赤紫の花が一段と鮮やか。

 吉田宮司によると、ツツジは室町時代から付近に自生してきたと伝えられる。高さ約3メートルの木は、4月初めに開花する。今年は例年に比べ4、5日早く、来週いっぱいまでが見ごろという。

|

« ニッポンの「課長」が危ない! | トップページ | 3次元(3D)映像が見られる液晶テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキツツジが満開 花吹雪の桜に替わり、赤紫の花が一段と鮮やか:

« ニッポンの「課長」が危ない! | トップページ | 3次元(3D)映像が見られる液晶テレビ »