« 女性の水虫は梅雨前にケアを | トップページ | 淡いピンク色の花をつけた「モモイロタンポポ」 »

2008年5月14日 (水)

1万円札を模したユニークなあぶらとり紙「拭沢油吉」

<バンダイ>「1万円札」のあぶらとり紙「拭沢油吉」発売

 1万円札を模したユニークなあぶらとり紙「拭沢油吉(ふくざわゆきち)」が12日から全国のコンビニエンスストアなどで発売された。財布型ケース入り20枚で315円。

 大きさは本物の1万円札と同じで、麻を使用。デザインなどは1万円にそっくりだが、「壱万円」の文字は「拾萬円」で、すかしの部分は「拭沢油吉」の文字が入り、肖像画も紙で額をぬぐっている。財布をかたどったケースは4種類で、お金にまつわる格言付き。

 商品を開発したバンダイは2月、お札型の入浴剤「バブリーバブルバス」を出し、計画の倍以上となる70万個を販売するなど好調。「拭沢油吉」は50万個の出荷を目指す。

|

« 女性の水虫は梅雨前にケアを | トップページ | 淡いピンク色の花をつけた「モモイロタンポポ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1万円札を模したユニークなあぶらとり紙「拭沢油吉」:

« 女性の水虫は梅雨前にケアを | トップページ | 淡いピンク色の花をつけた「モモイロタンポポ」 »