« 2007年に世界で最も稼いだモデルランキング・ブンチェンがトップ | トップページ | 米ピープル誌の「最も美しい人」特集、K・ハドソンが表紙飾る »

2008年5月 1日 (木)

「羞恥心」が4月度オリコン月間シングルランキングで堂々の1位を獲得した

羞恥心ついに1位!月内で唯一の20万枚超え

 フジテレビ系『クイズ! ヘキサゴンII』に出演する、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹の“おバカキャラ3人組”により結成されたアイドルグループ、羞恥心のデビューシングル「羞恥心」が、浜崎あゆみ「Mirrorcle World」、B'z「BURN-フメツノフェイス-」らを抑え、4月度オリコン月間シングルランキングで堂々の1位を獲得した。

 「羞恥心」は、週間ランキングでは、4/21付の初登場以来、3週連続で2位にランクイン。浜崎やB'zといった強豪に阻まれ、週間では1位こそ獲得できていないものの、毎週、安定した売上を記録し、月内の売上は21.7万枚。4月度のシングルでは唯一の20万超えを果し、月間ランキングで見事1位を獲得した。なお、同作の最新5/5付現在の累積売上は26.2万枚で、08年年間シングルランキングでも現在6位のヒットとなっている。

 3人は、グループ名の命名者でもある島田紳助が作詞、元アラジンの高原兄が作曲を手掛けた本作「羞恥心」で4月9日に歌手デビュー。発売日当日に東京・池袋サンシャインシティで行われたデビュー曲発売記念イベントには、2000人ものファンが殺到。その様子はテレビ情報番組などで広く取り上げられ話題となり、その日のデイリーランキングでは1位を獲得。その後も勢いは衰えずロングヒットを続けていた。

 CDデビューに伴い、バラエティや音楽、テレビ情報番組などそれまで以上に幅広いメディアで活躍を続ける羞恥心。つるのは、ORICON STYLEのインタビューで「努力する姿勢の大切さ」を感じていると語る。果してこの勢いはいつまで続くか。羞恥心はこの先もさらなる飛躍をねらう。

|

« 2007年に世界で最も稼いだモデルランキング・ブンチェンがトップ | トップページ | 米ピープル誌の「最も美しい人」特集、K・ハドソンが表紙飾る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「羞恥心」が4月度オリコン月間シングルランキングで堂々の1位を獲得した:

« 2007年に世界で最も稼いだモデルランキング・ブンチェンがトップ | トップページ | 米ピープル誌の「最も美しい人」特集、K・ハドソンが表紙飾る »