« 川田亜子(キャスター) | トップページ | 火星の北極の風景 »

2008年5月26日 (月)

「花の浮島」と称される礼文島で、固有種のレブンアツモリソウが開花

まるい宝石ゆらゆら 礼文島

 高山植物が咲き乱れる様子が「花の浮島」と称される礼文島で、島固有種のレブンアツモリソウが開花を始めている。

 野生のレブンアツモリソウが観察できる島北部の群生地では現在、約80株が開花。ピンポン球ほどの大きさのクリーム色の丸い花びらがゆらゆらと揺れる姿に、観光客が見入っている。

 群生地を管理する宗谷支庁礼文町フラワーレンジャーの古谷健一さん(74)によると、5月始めの寒気で枯れたつぼみもあったが、ピークを迎える6月初めごろまでには群生地の遊歩道周辺でさらに100株近くが咲き、6月中旬まで楽しめるという

|

« 川田亜子(キャスター) | トップページ | 火星の北極の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「花の浮島」と称される礼文島で、固有種のレブンアツモリソウが開花:

» おすすめのブライダルヘアメイク横浜情報を案内/ビューティーきれいナビ [ブライダルヘアメイク横浜についてのオススメ情報です]
人気!!ブライダルヘアメイク横浜の情報がいっぱい★ [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 19時43分

» おすすめの脱毛男エステ情報を案内/ビューティーきれいナビ [脱毛男エステについてのオススメ情報です]
必見!脱毛男エステならやっぱりココしかない☆ [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 22時26分

« 川田亜子(キャスター) | トップページ | 火星の北極の風景 »