« 押し入れで知らない女が生活 | トップページ | 『ラストフレンズ』が、29日(木)放送で、18.8%の視聴率を記録した »

2008年5月31日 (土)

渡りのチョウ「アサギマダラ」の飛来

<アサギマダラ>憩う島 大分・姫島で飛来最盛期 蜜求め乱れ飛ぶ

 1000キロを超えて大移動する渡りのチョウ「アサギマダラ」の飛来が、大分県国東半島沖の姫島(姫島村)で最盛期を迎えた。

 アサギマダラは年2回渡りをする習性があり、日本列島を春に北上、秋に南下する。数千匹が集まる姫島は国内有数の大規模中継地だ。島北部の、みつけ海岸にあるスナビキソウの群生地では、早朝から蜜(みつ)を求めて乱れ飛んでいる。

 姫島村によると、飛来は今月初旬に始まり、多い時は2000匹を超える。来月初旬まで徐々に北上していくという

|

« 押し入れで知らない女が生活 | トップページ | 『ラストフレンズ』が、29日(木)放送で、18.8%の視聴率を記録した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡りのチョウ「アサギマダラ」の飛来:

« 押し入れで知らない女が生活 | トップページ | 『ラストフレンズ』が、29日(木)放送で、18.8%の視聴率を記録した »