« シューマッハ、偽名で2輪活動続行 | トップページ | スズランの花が見ごろを迎えた »

2008年5月19日 (月)

虹も寝転ぶ五月晴れ 秋田・横手

 秋田県横手市の東の空に16日午前10時過ぎ、横に伸びた虹が出現した。1時間ほどで消えた。

<img src="http://shobai5.img.jugem.jp/20080519_282098.jpg" width="256" height="170" alt="" class="pict" />

 秋田地方気象台によると、「彩雲」か「水平環」。「彩雲」は、高度2500メートル以上の高い所にある薄い雲に太陽の光があたり、それが雲の中の水分で屈折して起きる。「水平環」は大気中の氷の粒の当たった光の屈折という。

 ともに天気のいい日に起きる現象といい、この日は県内全域で青空が広がった。

|

« シューマッハ、偽名で2輪活動続行 | トップページ | スズランの花が見ごろを迎えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« シューマッハ、偽名で2輪活動続行 | トップページ | スズランの花が見ごろを迎えた »