« ブルガリの1800万円時計、佐川急便社員が抜き取る | トップページ | 幻の花と呼ばれる「プヤ ベルテロニアナ」が開花した »

2008年6月 2日 (月)

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で大規模火災

ロス郊外の「ユニバーサル・スタジオ」で大規模火災

 米ロサンゼルス郊外にある映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で1日午前4時45分(日本時間同日午後8時45分)ごろ、大規模な火災が発生した。

 AP通信などによると、スタジオの一つが黒煙を上げて燃え、周辺の複数のスタジオにも燃え移った。見学ツアーの目玉である映画「キング・コング」のアトラクションで知られるスタジオも被害を受けた。

 地元消防当局は、400人態勢で消防車やヘリコプターを出して消火にあたったが、消防士3人が負傷した。出火原因は不明だが、スタジオでは当時、映画の撮影が行われていて、複数回の爆発もあったという。

 ユニバーサル・スタジオの敷地面積は約170ヘクタール。同スタジオは日本にも進出、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)が2001年、開業した。 

|

« ブルガリの1800万円時計、佐川急便社員が抜き取る | トップページ | 幻の花と呼ばれる「プヤ ベルテロニアナ」が開花した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で大規模火災:

« ブルガリの1800万円時計、佐川急便社員が抜き取る | トップページ | 幻の花と呼ばれる「プヤ ベルテロニアナ」が開花した »