« 水谷豊 | トップページ | 千原ジュニア 内田有紀と破局 »

2008年6月 9日 (月)

<秋葉原通り魔>容疑者加藤智大(ともひろ)

<秋葉原通り魔>容疑者は青森屈指の進学高校出身 おとなしい印象も卒業アルバムには「短気、ごうじょう」

 加藤容疑者は青森県出身で、東京都内の人材派遣会社に登録し、自動車組み立て・生産大手の関東自動車工業の東富士工場(静岡県裾野市)で働いていた。

 同工場の橋本直之・庶務広報室長(54)や人材派遣会社によると、加藤容疑者は昨年11月11日に派遣会社の面接で採用が決まり、同月14日から工場で働いていた。情報誌などの折り込み広告を見て応募。面接の際は「以前も派遣社員として自動車工場で組み立てをやったことがある」と話したという。

 工場での担当は塗装ライン。月曜から金曜の週5日勤務で1週間交代で日勤と夜勤についていた。契約期間は今年3月31日までだったが、来年3月31日まで更新され、評価は「良好」だった。派遣社員を6月末で200人から50人に減らす計画があったが、加藤容疑者は対象ではなかったという。

 9日朝、工場に出勤した50代の社員は「加藤容疑者は知らない。派遣社員はバスで送迎されているので、どんな生活をしているかは分からない」と話した。

 加藤容疑者の裾野市富沢の自宅は人材派遣会社借り上げの4階建てワンルームマンション。3階に1人暮らしをしていた。管理会社によると、04年12月から派遣会社が32部屋のうち5部屋を借り上げている。入れ替わりが激しく、加藤容疑者の居住は把握していなかった。

 住民によると、加藤容疑者は半年から1年ほど前から住んでおり、時折、ジーンズにシャツの軽装で午後11時ごろに帰宅する姿が目撃されていた。ただ、約1カ月前から本人と乗っていた青森ナンバーの軽自動車が見られなくなった。住民間の付き合いはなく、トラブルもなかったという。

 隣室の男性会社員(43)は「おとなしい印象。深夜に部屋から音楽が響くことが2、3回あったが、問題はなかった」と話した。

 青森市にある2階建ての実家はひっそり。加藤容疑者の弟と中学時代の同級生だったという男性(22)は「(弟は兄のことを)『引きこもりじゃないけど、ちょっとオタクっぽいところがある』と言っていた」と評した。

 加藤容疑者は、市立佃中から県内屈指の進学校の県立青森高校に進学した。知人の娘が加藤容疑者と中学、高校で一緒だった青森市議によると、実家周辺はJR社員やサラリーマンなど転勤族や公務員家庭が多いという。「エリート校の佃中から青森高だからまさにエリートだ」と話した。近所の女性も「小学生の時はあいさつをしてくれた。おとなしくて成績がいいというイメージがある」と話した。

 青森高で副主任だった男性教諭によると、加藤容疑者は目立たない生徒で「特に記憶がない」という。教諭が当時の同僚に確認したところ、加藤容疑者は卒業後、静岡県内の自動車専門学校に進学したという。

 小学校の卒業アルバムによると、加藤容疑者は陸上部や将棋クラブに所属。自分の性格を「短気、ごうじょう」と記載していた。クラスで得意なものがある人を紹介するコーナーでは「多く本を読む」「足が速い」の欄でトップだった。

|

« 水谷豊 | トップページ | 千原ジュニア 内田有紀と破局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <秋葉原通り魔>容疑者加藤智大(ともひろ):

» 【秋葉原通り魔事件】加藤容疑者の犯行映像!!(映像あり) [【秋葉原通り魔事件】加藤容疑者の犯行映像!!(映像あり)]
外国人観光客がビデオで記念撮影していたところにトラックが突っ込み、次々と人を刺していく映像を入手しました。消されるまでの公開となります。 [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水) 14時37分

» ◆川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?! [◆川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?!]
元TBS人気女子アナウンサー川田亜子本当に美人でスタイル抜群! 川田亜子といえばなんでもいちいちエロく例えてくれ、楽しませてくれますよね♪ でもあまりに激しくお蔵入りになる事が多いらしい・・・ 今回そのお蔵入りになったテレビでは絶対放送されない未公開動画を是非ご覧ください!... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 21時53分

« 水谷豊 | トップページ | 千原ジュニア 内田有紀と破局 »