« 「宇宙ウェディング」来月1日から受付開始 | トップページ | サザン新曲「OH!!SUMMER QUEEN~夏の女王様~」 »

2008年6月20日 (金)

「デコ電」を始めキラキラに装飾する「デコチェン」

女心つかむキラキラ 「デコチェン」で世界目指す

 携帯電話などを飾り物(デコレーション)でキラキラに装飾する「デコチェン」が、若い女性の人気を呼んでいる。ブームの「火付け役」は神戸を拠点に活動する平岡さつきさん。職業として確立したいと、自らを「デコデニスト」と呼ぶ。磨いた技術を普及させるため、デコデニスト養成講座を京阪神で開く。目指すは世界での流行だ。

 デコチェンは「デコラティブ・ア・チェンジ」(装飾的に変える)の略で、平岡さんが考えた造語。00年、神戸市中央区でアクセサリー店を開店。宝石やビーズなどを素材に携帯電話を飾る「デコ電」を始めた。注文を受けながら、材料や専用の接着剤、図面などが入った自作用の「デコ電キット」も開発して販売。当初は地元高校生らの注目を浴びただけだったが、ファッション誌にたびたび取り上げられ、“全国区”の人気になった。

 飾る商品もデジタルカメラ、化粧道具、ペン、携帯音楽プレーヤーなどの小物から、ノートパソコン、自転車、ゴルフクラブにまで広がった。昨年6月、500種類のデザインをカラー写真で紹介した「デコチェン」を出版、芸能人からも注文が届くようになった。「若い女性はとにかくキラキラが好き。デコチェンした持ち物を『きれいね』と言われると、自分自身がほめられた気になる。デコチェンが女心を明るくハッピーにしている」と平岡さん。

 東京を中心に後発業者が現れ、それらの業者が手がけたデコ電の故障が相次いだ。このため平岡さんは昨年から、神戸、京都、大阪のカルチャーセンターなどで「デコチェンスクール」を本格的に始めた。受講者は20代の女性が中心で、これまでに計約300人が学んだ。「神戸発祥のジャパニーズカルチャーとして、世界にも広めていきたい」と意気込んでいる

|

« 「宇宙ウェディング」来月1日から受付開始 | トップページ | サザン新曲「OH!!SUMMER QUEEN~夏の女王様~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デコ電」を始めキラキラに装飾する「デコチェン」:

» 関連するブログを集めています [ビーグレン(ビバリーグレン)の達人]
ビーグレン(ビバリーグレン)の達人 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 18時19分

« 「宇宙ウェディング」来月1日から受付開始 | トップページ | サザン新曲「OH!!SUMMER QUEEN~夏の女王様~」 »