« 小さな葉が、バラの花びらのように折り重なっている21枚葉のクローバー | トップページ | 居酒屋タクシー財務省 »

2008年6月 6日 (金)

スピード社水着で北島も日本新

スピード社水着で日本新ラッシュ 北島も3年ぶり更新

 競泳の北京五輪壮行会、ジャパンオープンが6日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、世界新を連発している英スピード社製水着「レーザー・レーサー」を着た日本代表が5個の日本新記録を樹立した。日本水泳連盟は10日に代表の着用水着について結論を出すが、どの水着でも着られるようになる可能性が高まった。

<img src="http://shobai5.img.jugem.jp/20080606_291387.jpg" width="138" height="256" alt="" class="pict" />

 壮行会に出場するのは欧州遠征中の選手らを除く代表26人。この日は24選手がレースに臨んだ。男子100メートル平泳ぎでアテネ五輪2冠の北島康介(日本コカ・コーラ)が59秒44の日本新。3年ぶりに更新した。女子背泳ぎのメダル候補、中村礼子(東京SC)は100メートルで59秒82の日本記録をマークした。

 4月に開催された日本選手権は6日間の開催で、生まれた日本記録は八つだった。代表は現在、五輪に向けて泳ぎ込みを続け万全の体調ではない。選手からは「この時期にこんなタイムが出るなんてびっくり」との声が続出した。

 日本水連がミズノなど国内3社と水着提供の契約を結んでいるため、日本代表は五輪では基本的に3社の水着を着ることになっている。ジャパンオープンは8日まである。

|

« 小さな葉が、バラの花びらのように折り重なっている21枚葉のクローバー | トップページ | 居酒屋タクシー財務省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピード社水着で北島も日本新:

« 小さな葉が、バラの花びらのように折り重なっている21枚葉のクローバー | トップページ | 居酒屋タクシー財務省 »