« 世界最小の鉄道模型Tゲージの軌道はたった3ミリ | トップページ | ドライブスルーおにぎり店 »

2008年6月25日 (水)

梅雨の晴れ間にヒマワリ

<ヒマワリ>早くも満開 一足早く夏風景 福岡・朝倉市

 梅雨の晴れ間にヒマワリ。福岡県朝倉市杷木久喜宮の国道386号沿いに16万本のヒマワリが満開を迎えている。訪れた人たちも「ここだけは一足早い夏やね」と写真を撮るなどして楽しんでいる。

 沿道では例年、同市が第三セクターに委託し、春は菜の花やポピー、9月にヒマワリを咲かせている。菜の花などが終わった後に耕し、この時期は害虫駆除のため水を張っているが、前年に落ちたヒマワリの種が芽吹いてそのまま生長。先週から咲き始めた。

 しかし、楽しめるのは今月29日までで、改めて耕してヒマワリの種をまく。9月中旬には今年2度目が開花するという

|

« 世界最小の鉄道模型Tゲージの軌道はたった3ミリ | トップページ | ドライブスルーおにぎり店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間にヒマワリ:

« 世界最小の鉄道模型Tゲージの軌道はたった3ミリ | トップページ | ドライブスルーおにぎり店 »