« 上地雄輔、公式ブログのギネス認定に 「誤字脱字だらけで大丈夫?」 | トップページ | 「デスノート」のハリウッド実写リメイク企画が進んでいる »

2008年6月 5日 (木)

水をたたえた田んぼが、夕日をあびて真っ赤に輝いている。

夕日が染める真っ赤な田んぼ 富山・砺波平野

 屋敷林に囲まれた家々が点在する「散居村(さんきょそん)」で知られる富山県西部の砺波平野。いま、夕暮れどきになると、田植えが終わって、水をたたえた田んぼが、夕日をあびて真っ赤に輝いている。

 砺波平野の景観を守るために設立された「となみ散居村ミュージアム」(同県砺波市太郎丸)によると、散居村は中世末ごろに形作られ、現在は8千~1万戸ほどが立ち並ぶ。苗が大きく育って田んぼの水が見えなくなるまで、真っ赤な田んぼが眺められるという。

|

« 上地雄輔、公式ブログのギネス認定に 「誤字脱字だらけで大丈夫?」 | トップページ | 「デスノート」のハリウッド実写リメイク企画が進んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水をたたえた田んぼが、夕日をあびて真っ赤に輝いている。:

« 上地雄輔、公式ブログのギネス認定に 「誤字脱字だらけで大丈夫?」 | トップページ | 「デスノート」のハリウッド実写リメイク企画が進んでいる »