« 色とりどりのユリ黄色のセラノ、ピンクのアクティバなど | トップページ | 「花より男子ファイナル」大ヒットで劇場版パンフ売り切れ »

2008年7月10日 (木)

芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で「お千度」

芸舞妓らそろいの浴衣で涼風運ぶ 八坂神社で京舞井上流「お千度」

 京舞井上流の師弟一同が芸の上達や無病息災を祈願する恒例の「お千度」が9日午前、京都市東山区の八坂神社であった。家元の井上八千代さんや祇園甲部の芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で勢ぞろいし、夏の風情を境内に漂わせた。
 午前9時半ごろから日傘を手にした芸舞妓が続々と集合。「おはようさんどす」とあいさつを交わし、本殿でおはらいを受けた。
 今年の浴衣は、白地に水の流れをあしらった「流水」で、いかにも涼しげ。井上八千代さんは「みなさん夏を無事に過ごし、秋をにぎにぎしく迎えられるようお願いしました」と話し、参拝後は芸舞妓たちも和らいだ表情を見せていた。
 「お千度」は、井上流の門下生でつくる「みやび会」が毎年、祇園祭のこの時期に行っている。 

|

« 色とりどりのユリ黄色のセラノ、ピンクのアクティバなど | トップページ | 「花より男子ファイナル」大ヒットで劇場版パンフ売り切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で「お千度」:

« 色とりどりのユリ黄色のセラノ、ピンクのアクティバなど | トップページ | 「花より男子ファイナル」大ヒットで劇場版パンフ売り切れ »