« 芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で「お千度」 | トップページ | 大氷河、真冬に崩落 »

2008年7月10日 (木)

「花より男子ファイナル」大ヒットで劇場版パンフ売り切れ

<花より男子>大ヒットで劇場版パンフも売り切れ 異例の増刷、ネット通販も

 観客動員数200万人を突破した映画「花より男子ファイナル」(石井康晴監督)の劇場パンフレットが一時売り切れ、急きょ増刷されていたことが10日までに明らかになった。 

 「花より男子」は、神尾葉子さん原作で約5800万部を発行する大ヒットマンガで、名門高校に入ってしまったヒロインの牧野つくし(井上真央さん)が、学校を牛耳る道明寺司(松本潤さん)ら「F4」と呼ばれるセレブの美少年4人組に立ち向かっていくラブコメディー。05年、07年にTBS系でドラマ化され、高視聴率を記録。「ファイナル」はドラマの4年後を舞台に、つくしと司が、100億円のティアラを探して、ラスベガスや香港など世界を駆けめぐる物語。6月28日の公開から既に200万人を動員、最終興行収入85億円の「世界の中心で、愛をさけぶ」を超える勢いで、興収100億円突破も期待されている。

 パンフレットは、全48ページでキャラクター紹介や劇中の名場面などを収録し、600円で販売されている。東宝によると、公開3日後には都内などの一部の劇場で売り切れ、在庫が間に合わずに買えなかった観客もいたといい、異例の増刷を決め、通常公開終了後に解禁されるネット販売もスタート、現在は劇場でも入手できるという。配給元の東宝では「通常は公開終了まで持つのだが、作品やキャストの人気が高く想像以上の売れ行きだ」と驚いている

|

« 芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で「お千度」 | トップページ | 大氷河、真冬に崩落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「花より男子ファイナル」大ヒットで劇場版パンフ売り切れ:

« 芸舞妓ら約100人が新調したそろいの浴衣で「お千度」 | トップページ | 大氷河、真冬に崩落 »