« 嗅覚や味覚を増強することが減量に役立つ | トップページ | 「絢香×コブクロ」が今秋に第2弾シングル「あなたと」を発売 »

2008年7月 2日 (水)

8月下旬までに約100万本の花が順次咲く予定

倍種まき今40万本、10本摘めます 愛知のヒマワリ

 愛知県南知多町の観光農園「花ひろば」では、黄金色に輝くヒマワリの花が緩やかな丘陵に咲き誇っている。

 今年は例年の2倍に当たる量の種をまいたため、高さ2メートルほどのヒマワリ約40万本が花をつけた。園内の2カ所にある展望台からは、伊勢湾からの海風に揺れる花々を眺めることが出来る。

 同園では、8月下旬までに約100万本の花が順次咲く予定。入場料(大人600円、小人200円)を払えば、10本まで花摘みを楽しむことが出来る。

|

« 嗅覚や味覚を増強することが減量に役立つ | トップページ | 「絢香×コブクロ」が今秋に第2弾シングル「あなたと」を発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月下旬までに約100万本の花が順次咲く予定:

« 嗅覚や味覚を増強することが減量に役立つ | トップページ | 「絢香×コブクロ」が今秋に第2弾シングル「あなたと」を発売 »