« 造花やおもちゃを水中に閉じ込めて凍らせた「フラワーアイス」 | トップページ | 2008年上半期ブログ注目話題ランキング »

2008年7月 8日 (火)

風船を飾った水槽に「フウセンウオ」を泳がせた

風船にひっつく深海魚「フウセンウオ」人気に-品川アクアスタジアム

 エプソン品川アクアスタジアム(港区高輪4)で6月7日から公開されている、風船にひっつく魚たちをディスプレーした水槽「ふうせんだもの」が人気を博している。この展示は、風船を飾った水槽にダンゴウオの仲間である「フウセンウオ」を泳がせたもの。
 
 フウセンウオは、オホーツク海に生息する深海魚。風船のようなまん丸とした体型で、体長は3~13センチほど。腹部の吸盤を使って岩陰などにはり付いて外敵から身を守る。

 今回の展示は、花見の季節に合わせて展示された「花よりナメダンゴ」に続く新企画。品川プリンスホテル企画広報担当の杉田理絵さんは「前回好評だったナメダンゴから、同じ仲間のフウセンウオの水槽を企画した。お客様からは『癒やされる』『かわいい』などの感想をいただいている」と話す。

 営業時間は、平日=12時~22時、土曜=10時~22時、日曜・祝日=10時~21時

|

« 造花やおもちゃを水中に閉じ込めて凍らせた「フラワーアイス」 | トップページ | 2008年上半期ブログ注目話題ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風船を飾った水槽に「フウセンウオ」を泳がせた:

« 造花やおもちゃを水中に閉じ込めて凍らせた「フラワーアイス」 | トップページ | 2008年上半期ブログ注目話題ランキング »