« 海馬の神経細胞、カフェインで増強 | トップページ | クロックス専用のアクセサリーで足のつめをはがすなどの軽傷事故 »

2008年8月 7日 (木)

白壁の町並みに、真っ赤な金魚ちょうちん

白壁町並みに赤い金魚ちょうちん2000個

 江戸時代の商家の建物が残る山口県柳井市の白壁の町並みに、真っ赤な金魚ちょうちんが掲げられた。JR柳井駅前から約500メートルの沿道に2千個が並ぶ。夜には明かりがともされ、見物客が見とれていた。

 金魚ちょうちんは、青森県のねぶたを参考に竹と和紙でつくった市の民芸品。13日には同市の夏の風物詩として定着した金魚ちょうちん祭りがあり、10基のねぶたが練り歩く。沿道のちょうちんは24日まで飾る。

|

« 海馬の神経細胞、カフェインで増強 | トップページ | クロックス専用のアクセサリーで足のつめをはがすなどの軽傷事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白壁の町並みに、真っ赤な金魚ちょうちん:

« 海馬の神経細胞、カフェインで増強 | トップページ | クロックス専用のアクセサリーで足のつめをはがすなどの軽傷事故 »