« 日本農産 「ヨード卵・光」値上げ見送り | トップページ | 「高山植物の女王」と言われるコマクサの花 »

2008年8月 4日 (月)

階段を下りると、そこはひんやりとした秘境

絶壁流れる清流に涼求める 大分・由布川峡谷

 階段を下りると、そこはひんやりとした秘境――。切り立った絶壁の間を清流が流れる大分県の由布川峡谷には連日、涼を求める家族連れたちが訪れ、景観を楽しんだり、水遊びをしたりしている。

 由布川峡谷は、大分県別府市から由布市狭間町にかけての由布川上流にある深さ20~60メートル、長さ約12キロの峡谷。あちこちで清水が岩肌を伝って川に流れ落ち、神秘的な景観が見られる。同峡谷への下り口は椿(別府市)、猿渡(由布市)がある。

|

« 日本農産 「ヨード卵・光」値上げ見送り | トップページ | 「高山植物の女王」と言われるコマクサの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 階段を下りると、そこはひんやりとした秘境:

« 日本農産 「ヨード卵・光」値上げ見送り | トップページ | 「高山植物の女王」と言われるコマクサの花 »